So-net無料ブログ作成
検索選択

陽のあたる坂道 [自転車紹介]

完成したリッジランナーを愛媛へ運びました。
交換したタイヤのテストで近所を走ってみました。
ridge.jpg
タイヤが路面の荒れを吸収しダートもそれなりに走れます。
舗装路は路面に吸い付くようなグリップ感で走りも軽い。
ヘッドパーツとBBを交換した効果もあるでしょう。
しまなみ海道を走る際は使えそうです。

蔵で保管されていた電動アシスト自転車
national.jpg
National 「陽のあたる坂道」24型内装3速
買ってから14年が経過しています。
当時の電動アシストは電池が切れるとモーター直結のため走りが重い。
電池が寿命になってから埃を被っていました。
数年前にテストで充電してみましたが、100mで電池が切れました。
純正のニッカド電池は販売が終了、代替のニッケル水素電池も品切れです。
parts.jpg
画像左:ダイアコンペのアルミキャリパー
画像右:シフター(ST-3S35)
sg3r35.jpg
トップノーマルのインター3
ナショナルなのでパナサーボブレーキ仕様です。

直しても誰も乗らないから大阪に積んで帰りました。
電池が無ければ無用の長物、電装系を外してもママチャリにはなりません。
そこでバッテリーを再生業者に送ってみました。
分解してセルを交換するようですが、内部で液漏れしていたらアウトです。

~追記~
再生業者からバッテリーが返送されてきました。
久しぶりにモーターに通電され無事に動きました。

電動ユニット
unit.jpg
クランク →遊星ギア →3段減速ギア →モーター
電池が切れると電動系が直結なので摩擦抵抗が馬鹿にならない。

新型は何かと改良されています。
●非接触磁歪式トルクセンサー
従来は遊星ギアでトルクを検出するため摩擦抵抗があるが、新型はクランクシャフトに貼った磁気歪素子の透磁率の変化を検出コイルで拾う。
モーターは独立系統でチェーンを駆動し電池が切れるとギアが空転。
調べていくうちに新型が欲しくなりますね。
リチウムイオン電池、高強度・軽量フレーム、高効率モーター、非接触センサー
それにリム、タイヤまで軽量化されたそうな・・・モーターはネオジウム磁石だし。

メインスイッチが組み込まれたU字ロック
key.jpg
操作と構造は実にシンプル(ON - OFF - 解除)
今時のモデルは手元のコントローラーで走行モードを選べたりしますね。

今回は再生業者に依頼しましたが、セルの交換は自分でも出来そうです。
バッテリーユニット内部は単一ニッカド電池と温度センサーでシンプル。
ただ日本製のセルは製造が終了したようで検索でヒットするのは中国製・・・
再生されたバッテリーもセルは中国製かも知れません。
コメント(2) 

コメント 2

Mako

>モーター直結のため走りが重い
最近のは改良されているということでありますか?
電動については全くなにも知らないのであります。
>バッテリーを再生業者
ふみゅ。それも勉強になりました。
by Mako (2012-10-22 23:53) 

ふみまろ

★Makoさん
最近のはリチウムイオン、アシスト2倍、回生ブレーキ機能なんかもあったりしますが、電装系の部品在庫が無ければ粗大ゴミ・・家電に近い製品です。
by ふみまろ (2012-10-24 15:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。