So-net無料ブログ作成
検索選択

Super RidgeRunner [自転車紹介]

今年の山吹MTBに参加する自転車が無いので帰省の際に持って帰ってきました。

ミヤタ スーパーリッジランナー(RAL-372)
フォーク クロモリ
フレーム 前三角アルミ、後三角クロモリ
コンポ Deore LX(3x7速)
シートポストとペダルはSR(栄輪業)です。

十数年前に購入した当時は山で遊びましたが長い間忘れ去られていました。
2004年にクロスバイク風に改造しました。
この改造で試行錯誤したのが自転車趣味の世界へはまる原因となりました。

○ブレーキ
 Vブレーキが登場する以前のMTBなのでカンチブレーキです。
シューを交換しても体感できるほど効果が無く長い下りでは指が疲れました。
そこでディオーレのVブレーキに交換してみました。
純正ブレーキレバーのままだとレバー比の関係で簡単にロックして危険です。
Vブレーキ用デュアルコントロールレバー(ST-EF29)に交換しました。

○タイヤ KENDA K-WEST(26x1.5)
 CBAのオリジナル商品です。
ブロックタイヤのようなロードノイズが発生せず走りも軽く舗装路にはピッタリです。
ロードに比べればタイヤも太く街乗り程度の段差なら気を遣いません。
しかしフレームが固いので最大空気圧では乗り心地はガチガチです。

純正サドルは尻が痛いのでエアークッションタイプに交換しました。
栄輪業製のペダルはダストシールが寿命だったので余っていたウェルゴに交換しました。
ボトムブラケットから異音がするので分解したらベアリングが削れています。
カップ&コーン式なので浸水したのでしょうがベアリング交換で復活しました。
ヘッドパーツもガタが出ていますが気が向いたら修理します。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。